Do you have the time?

Cats

CM


  •     ▲楽天

  • PEPPY
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • フェリシモ
    フェリシモ「コレクション」
  • トイザらス・ベビーザらス
    トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

  • 今年はどうしよう(・・?
    婦人画報のおかいもの


気になる、気になる

  • ▼2016/11/4 発売!
    ▼2017/2/3 発売予定▼
    ONE PIECE(84): ジャンプコミックス
  • ▼2016/12/16発売!


  • ▼ デイリーランキング楽天


    ▼ 型紙の付録は狙いたい♪

売れてる本路線  

サービス、送料、手数料を比較検討♪

  • ▼書店受け取りで送料、手数料無料▼
    Honya Club.com
  • ▼1,500円以上で送料無料▼


  • ▼ライフスタイルに合わせて▼
  • ▼セブン-イレブン受取りで送料無料!オムニ7▼
  • ▼コンビニ受け取りも選べる▼




  • Used在庫はどうなのかと▼
    フルイチオンライン

    ブックオフオンライン

はずむ生活    

  • なんだかワクワク
    本当に欲しいものをリクエスト&プレゼント!【ベビーザらス】
  • クリアランス特集【トイザらス】
  • ときどき、はずみすぎる
    婦人画報のおかいもの
  • 季節を愉しむとき
  • 使いごこちもデザインも、世界のいまばり♪(愛媛発) 楽天
  • おしゃれな暮らしのお買い得を見つける

    レジャーシーズンは続く……☆彡
  • ここからこれから
    アフィリエイトならリンクシェア

小説

旅のスケッチ トーベ・ヤンソン初期短篇集/トーベ・ヤンソン 著/冨原眞弓 訳



 

「たのしいムーミン一家」シリーズの作者、トーベ・ヤンソンの名前を近頃頻繁に見聞きするなぁと思い、もしやと調べてみると、今年はやっぱりトーベの生誕100周年なのでした♪

すでに年明けから全国各地で展示会関係のイベントが順繰りに開催されていましたね。

⇒ All Things MOOMIN ムーミンオフィシャルサイト

地デジ非対応住居に越してきて2年間まともにテレビを見ていないもので、「ネット環境があればテレビなんていらな~い」などと強がりを言っていても、絶えず流れてくる情報量はどうしても少なく、特にこういう情報には疎くなりがちだったりします。
書店などにもマメに赴いたり、ラジオだけでなく、ネットでももっと積極的に日々の情報を仕入れるように努めないといけませんね(‘‘。)ゞ

 

トーベ・ヤンソンは1914年8月9日、フィンランドのヘルシンキに生まれ、2001年6月27日、86歳で生涯を終えています。

彼女のプロフィール関係は様々なところに載っています。
スウェーデン語系フィンランド人であること。
彫刻家の父、画家の母の元に生まれ育ち、6歳ずつ年下の弟がふたりいること。

16歳(1930年)~18歳までスウェーデンのストックホルム工芸専門学校(母・シグネの母校)に留学、その後(1933年)、デンマークのアテネウム芸術大学(父・ヴィクトルの母校)にも留学しています。

子供時分から頭角を現していて、人生の早い時期に自分の歩みたい道を決めたトーベも然ることながら、積極的に才能を伸ばすことを惜しまない、開放的で裕福な家庭環境が窺えるあたりは、両親が著名な芸術家であったからだけではなく、よき理解者でもあったのだろうと推察できます。

けれど、本当に裕福だったのかどうかは母・シグネの才覚によるところが大きかったそうで、家族への深い愛情あればこその、ムーミンママのイメージが浮かび上がってきます。
父・ヴィクトルもムーミンパパの存在感として、夢と冒険心を欠かせない人柄だったようです。
とても仲のいい家族関係だったのでしょうし、トーベは両親のことを心から尊敬していたのでしょう。
感受性の鋭さと豊かな才能に恵まれていたのはもちろんのこと、たぶん、かなり勝気な性格だったのだとも思えます(;´▽`A``

つい数年前までの長き間、何故かわたしは、トーベはてっきり男性だとばかり思い込んでいたのですが、生涯を独身で過ごした彼女はセクシャル・マイノリティだったそうで、「旅のスケッチ」にもなるほどと思える部分がちらほらと垣間見えました。

 

本書、「旅のスケッチ」(2014年6月20日初版発行)は著者・トーベの20歳代に発表された作品をメインに収録されています。

1934年のデビュー作「大通り(ブールヴァール)」が巻頭作。
ムッシュ・シャタンという初老の画家が登場します。
読んでいると驚くのですが、20歳になるかならないかの年齢にして最早ここまでの人間観察眼を持ち合わせていたのかと、天賦の才を感じてしまいます。

物心つく頃から大人たちと近い距離にいたのであろう環境が思われる、研ぎ澄まされた洞察力は大人への強い憧れや子供としての孤独感の裏返しでもあったのかもしれません。
人の気持ちをつかむ(理解する)ことで自分のポジションを築こうとしていた努力はもとより、確固たる自立心が培われることにも結びついていき、異国での留学生活にしても人間ウォッチングや空想を糧に、自分自身の孤独な時間を創作という形で楽しみつつ過ごしていたのではないでしょうか。

著者の短篇集は初めて読んだのですが(「少女ソフィアの夏」「彫刻家の娘」も未読です^^;)、本書は全体的に女性作家の作品とは思えないボーイッシュな視点で書かれています。
トーベの人となりがわかりやすいです。
男性の繊細な心の機微なども克明に丁寧に描かれているし、反面、女性のシュールさ、強さは豪快にも感じられる潔い風情で表現されて物語が紡ぎ出されています。
そして、それぞれの短篇には哲学的な世界観とは切っても切れない奥ゆきがあり、登場人物たちのちょっとファンキーな雰囲気も伝わってきて、後のムーミントロールの広大な世界へと繋がっていく布石のような輪郭が微妙に味わえます。
まだまだ完成されていないコケティッシュな時期の旅人のスケッチとしても、瑞々しいエナジーが滲み出ているのが魅力です。

パリ、ドレスデン、セルムランド、ヘルシンキ、ヴェローナ、カプリの6つの街と8つの物語。
巻末のカプリには「カプリはもういや」が収められていて、1939年、25歳で発表された作品とのこと。
どうしても年齢と照らし合わせてしまうのですが、早熟だったのだなぁと感嘆せざるを得ないのでした。

1939年は第2次世界大戦が勃発した年でもあり、北欧フィンランド・ヘルシンキも戦争の渦中に巻き込まれていき、画家としての絵筆を置いてしまったほど、心に大きな傷を負ったそうです。
戦争によって、自分の目の前で町や家が破壊され、人間の命も大量に奪われてしまう恐怖感は体験した人々にしかわからないことなのかもしれません。
本作にも、大きな闇に向かう仄暗い不安が感じられる作品も収録されています。

 

本書は軽快な装丁も素敵です。
母・シグネが看板画家として仕事をしていたフィンランドの雑誌「ガルム(GARM)」のトーベ作、カバーイラストを使った装丁。
1940年6月5日号に掲載の風刺画、「フィンランドの食堂風景」
イラストについての解説も訳者・冨原眞弓によって丁寧に書かれていて、よくよく見ると、「食糧不足の戦時下」というキーポイントに皮肉をこめた精妙なイラストになっています。

雑誌「ガルム」に、トーベは15歳の時に作品を掲載されて以降、廃刊の時(1953年)まで、長らく作品を寄せていました。

「ガルム」は興味深い知的な雑誌で、作家、ジャーナリスト、画家が当時のフィンランドにおける国内外の社会体制に対して、文章や風刺画で批判していた雑誌でした。

北欧神話に登場する番犬の名前「ガルム(GARM)」から雑誌名を付けたのだなぁとわかると、そのシニカルさにますます魅力を感じてしまったり(*´艸`*)


青土社/冨原眞弓 著
(2009年5月発行)
 
以上、トーベ・ヤンソンの誕生日に合わせて記事をupする予定でいて、紹介したい内容があまりにも多すぎて、まとまりがつかなくなってしまいました(・Θ・;)
日本における終戦記念日には、どうにかこうにか間に合ったようです。

わたしの書いた記事によらず、ぜひそれぞれにトーベ・ヤンソンの凛とした崇高な魅力を様々な場面から角度から、広く深く味わっていただけたらと思います。

参考文献:白泉社/月刊MOE/2009年5月号、2013年1月、5月号
 

 

▼ ポチッとな♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Access

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Information

ポチッと参加中  

かくかくしかじか 

  • 薄茶な女子猫家族

    (母猫)
    Amisportio_006

  • の娘)
    Amisportio_005
  • の従姉妹)
      '16年1月24日永眠
      (享年6歳8ヶ月)
    Amisportio_011
  • 月(つっき~)椛(はな)
      '16年11月15日・保護
    1483836323422.jpg
    '16年9月生まれ(キジトラ兄妹?)

    (=^・・^=)(=^・^=)(=^・・^=)(=^・^=)

  • ▼ 管理人(つきな)の別ブログ
    カルボナーラでごきげん♪
    猫よりもぐうたらなどったらこうたら

仮想空間コミュニティに棲息中

  • 同居中のニコネコ・キャンティ(♀)

    同居中のニコネコ・ティオペペ(♂)

    同居中のニコネコ・マイヤーズ♪(♀)

    同居中のアルパカ・ビーフィーター(♂)

    同居中のシロクマ・チンザノ(♂)

    同居中のニコパンダ・クァチュウ(♂)

    同居中のニコウサギ・ポメリー(♀)

  • ネットでポイントを貯めてネットで遊ぶ
    マクロミルへ登録

どったらこうたら


  • ことづてあればどうぞ♪



  • ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

Amazonいろいろ

見つけた、見つかった♪




  • ▼ 楽天

にゃんこのためならエン~ヤコ~ラっと♪

  • PEPPY

    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

無料ブログはココログ