Do you have the time?

Cats

CM


  •     ▲楽天

  • PEPPY
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • フェリシモ
    フェリシモ「コレクション」
  • トイザらス・ベビーザらス
    トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

  • 今年はどうしよう(・・?
    婦人画報のおかいもの


気になる、気になる

  • ▼2016/11/4 発売!
    ▼2017/2/3 発売予定▼
    ONE PIECE(84): ジャンプコミックス
  • ▼2016/12/16発売!


  • ▼ デイリーランキング楽天


    ▼ 型紙の付録は狙いたい♪

売れてる本路線  

サービス、送料、手数料を比較検討♪

  • ▼書店受け取りで送料、手数料無料▼
    Honya Club.com
  • ▼1,500円以上で送料無料▼


  • ▼ライフスタイルに合わせて▼
  • ▼セブン-イレブン受取りで送料無料!オムニ7▼
  • ▼コンビニ受け取りも選べる▼




  • Used在庫はどうなのかと▼
    フルイチオンライン

    ブックオフオンライン

はずむ生活    

  • なんだかワクワク
    本当に欲しいものをリクエスト&プレゼント!【ベビーザらス】
  • クリアランス特集【トイザらス】
  • ときどき、はずみすぎる
    婦人画報のおかいもの
  • 季節を愉しむとき
  • 使いごこちもデザインも、世界のいまばり♪(愛媛発) 楽天
  • おしゃれな暮らしのお買い得を見つける

    レジャーシーズンは続く……☆彡
  • ここからこれから
    アフィリエイトならリンクシェア

« 公園通りの猫たち/早坂暁 著/勉誠出版 | トップページ | 安井かずみがいた時代/島﨑今日子 著/集英社 »

作家と猫のものがたり/yom yom編集部編/とんぼの本/新潮社


2010年9月25日 発行

当世人気女性作家10名と猫たちとに纏わるフォトエッセイ・アンソロジー。
厚さ1cmほどのソフトカバーです。

<目次>
小池真理子/そばにいるだけで
乃南アサ/チャンス
島本理生/たびという名の
森まゆみ/谷中の猫のはなし
最相葉月/魔法の国から来たマンチカン
村山由佳/戦友
香山リカ/きっとまた明日も
谷村志穂/チャイとミーミー
平松洋子/猫一匹、人間さんにん、のちふたり
向田和子/贈り物――向田の猫たち

発売当初から気になっていて読みたくて堪らず、ずっとブログのサイドバーに貼り付けてあったのですが、なかなか実物を手にすることができず、ようやく念願が叶った作品でしたヽ(*⌒∇^)ノ

表紙は本書発行のきっかけになったという編集部談(編集者のことば)の村山由佳氏の愛猫・もみじちゃん。
もうなんとも愛くるしい風情の日本猫ですよね。
「この世に生まれてきた日」からのお付き合いとのこと。

ほかにも猫らしい魅力たっぷりの写真が豊富で嬉しくなっちゃいます。
作家さんたちのインテリア関係も垣間見ることができたり(・-・*)♪
企画・発行してくださった編集者さんに感謝感謝なのですよ(人^ ^)

村山由佳氏と向田和子氏の作品以外は全員書き下ろし。

作家さんの猫たちというのは、概ね迷い猫だったり、保護猫だったりする場合が多く、純血種の猫と暮らす方々は意外と少なかったりするんです。
特別猫好きというわけではなかった、むしろ猫嫌いだったような人がすっかり猫の魅力にヤラレてしまったり……。さまざまなエピソードや秘話が窺えます。

愛猫家夫妻としても定評となっている、小池真理子氏の「そばにいるだけで」に始まり、ラストは向田邦子氏の妹さん・和子氏の「贈り物――向田の猫たち」で終わります。

向田邦子氏はタイ原産のブルーグレーの猫・コラットに魅せられて、ぜひとも日本に広めようと力を尽くしていたのですが、1981年8月22日、台湾への取材旅行中に飛行機事故で亡くなってしまい、妹さんやご家族が初代コラット・マミオくんや子猫たちを引き取って面倒をみていました。
マミオくん、チッキー嬢の話などは、『八丁堀 猫ものがたり―向田邦子さんの贈り物』(橘芳慧 著/河出書房新社/1995年7月刊)で読み、向田邦子氏とコラットたちとの絆を初めて知ったのでしたが、向田邦子自身の著作はおろか、和子氏のエッセイもおそらく1冊もキチンと読んだことがないような記憶です(゜ ゜i)

’78年から20年間赤坂で営業していた小料理屋さん『ままや』関係のエッセイにもマミオくんたちは頻繁に登場していたらしく、どこぞで探し出して読んでみたくなりました。

本書「作家と猫のものがたり」には、マミオくん以前に家族だった向田家の猫たちやご家族との話が興味深く綴られています。
 



 
兎にも角にも、作家さんそれぞれにとっておきの猫話があり、日頃華やかに見えている方々だけに改めて驚いたり、猫あるあるを感じたり。

森まゆみ氏の「谷中の猫のはなし」には、やねせん(谷中、根津、千駄木)猫探しの散歩道(ゆっくり歩いて約2時間)という愉しげな地図まで描かれています♪

余談ですが、実は11年前に、こちら茨城県県南に越してくる直前に住んでいたのが谷根千にほど近い地域だったのです。なのに、夕やけだんだん谷中銀座、ソメイヨシノの発祥の地・谷中霊園界隈に1度も散歩に出かけずに来てしまい、かなり悔やんでいます。
いつでも行かれると思っているうちに、あっという間に時は流れ、意図に反して状況も何もかも変わってしまうものですね(゚ー゚`ゞ)

閑話休題。それはさておき。

精神科医の香山リカ氏の打ち明け話的な「きっとまた明日も」やフードジャーナリストの平松洋子氏のカラッとしているけれど重厚な話「猫一匹、人間さんにん、のちふたり」など、読み終えてみると元気がもらえたりと、全体的に何度でも繰り返しページを繰りたい、きれいなフォトエッセイ集に仕上がっています。
癒されますね~( ´ ▽ ` )
それにしても、才色兼備な作家さんばかりで、猫ちゃんたちののびのび写真の数々だけでなく、各作家さんの写真映りも女優さんのごとくですっかり見蕩れてしまうのでした。


○ セブンネットショッピング作家と猫のものがたり
○ Amazon作家と猫のものがたり
○ 楽天ブックス作家と猫のものがたり
○ ホンヤクラブ作家と猫のものがたり

 

ポチッとな~♪に
(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
プーペガールが3月末で終了してしまい、ブログパーツを撤去したのもあり、甚だ遅ればせながら、右側のサイドバーに我が家の女子猫3頭の今日現在のプロフ写真を貼ってみました(^◇^;)
もうちょっとマシに撮れたらまた貼り替えますฅ^•.•^ฅ
 

▼ 2015/4/16発売!

« 公園通りの猫たち/早坂暁 著/勉誠出版 | トップページ | 安井かずみがいた時代/島﨑今日子 著/集英社 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

猫のエッセイ」カテゴリの記事

猫・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391826/59757268

この記事へのトラックバック一覧です: 作家と猫のものがたり/yom yom編集部編/とんぼの本/新潮社:

« 公園通りの猫たち/早坂暁 著/勉誠出版 | トップページ | 安井かずみがいた時代/島﨑今日子 著/集英社 »

Access

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Information

ポチッと参加中  

かくかくしかじか 

  • 薄茶な女子猫家族

    (母猫)
    Amisportio_006

  • の娘)
    Amisportio_005
  • の従姉妹)
      '16年1月24日永眠
      (享年6歳8ヶ月)
    Amisportio_011
  • 月(つっき~)椛(はな)
      '16年11月15日・保護
    1483836323422.jpg
    '16年9月生まれ(キジトラ兄妹?)

    (=^・・^=)(=^・^=)(=^・・^=)(=^・^=)

  • ▼ 管理人(つきな)の別ブログ
    カルボナーラでごきげん♪
    猫よりもぐうたらなどったらこうたら

仮想空間コミュニティに棲息中

  • 同居中のニコネコ・キャンティ(♀)

    同居中のニコネコ・ティオペペ(♂)

    同居中のニコネコ・マイヤーズ♪(♀)

    同居中のアルパカ・ビーフィーター(♂)

    同居中のシロクマ・チンザノ(♂)

    同居中のニコパンダ・クァチュウ(♂)

    同居中のニコウサギ・ポメリー(♀)

  • ネットでポイントを貯めてネットで遊ぶ
    マクロミルへ登録

どったらこうたら


  • ことづてあればどうぞ♪



  • ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

Amazonいろいろ

見つけた、見つかった♪




  • ▼ 楽天

にゃんこのためならエン~ヤコ~ラっと♪

  • PEPPY

    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

無料ブログはココログ