Do you have the time?

Cats

CM


  •     ▲楽天

  • PEPPY
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • フェリシモ
    フェリシモ「コレクション」
  • トイザらス・ベビーザらス
    トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

  • 今年はどうしよう(・・?
    婦人画報のおかいもの


気になる、気になる

  • ▼2016/11/4 発売!
    ▼2017/2/3 発売予定▼
    ONE PIECE(84): ジャンプコミックス
  • ▼2016/12/16発売!


  • ▼ デイリーランキング楽天


    ▼ 型紙の付録は狙いたい♪

売れてる本路線  

サービス、送料、手数料を比較検討♪

  • ▼書店受け取りで送料、手数料無料▼
    Honya Club.com
  • ▼1,500円以上で送料無料▼


  • ▼ライフスタイルに合わせて▼
  • ▼セブン-イレブン受取りで送料無料!オムニ7▼
  • ▼コンビニ受け取りも選べる▼




  • Used在庫はどうなのかと▼
    フルイチオンライン

    ブックオフオンライン

はずむ生活    

  • なんだかワクワク
    本当に欲しいものをリクエスト&プレゼント!【ベビーザらス】
  • クリアランス特集【トイザらス】
  • ときどき、はずみすぎる
    婦人画報のおかいもの
  • 季節を愉しむとき
  • 使いごこちもデザインも、世界のいまばり♪(愛媛発) 楽天
  • おしゃれな暮らしのお買い得を見つける

    レジャーシーズンは続く……☆彡
  • ここからこれから
    アフィリエイトならリンクシェア

« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

きりのなかのはりねずみ/ユーリー・ノルシュテイン、セルゲイ・コズロフ 作/フランチェスカ・ヤルブーソヴァ 絵/こじまひろこ 訳

  

きりのなかのはりねずみ
▲セブンネットショッピング

ロシアの人気アニメ「霧につつまれたハリネズミ」(’75年作品)が訳者:児島宏子の提案で絵本化された作品です。
(’00年10月25日発行)

原作は児童文学作家のセルゲイ・コズロフ(1939年・生)。

ノルシュテイン(1941年・生)のほとんどのアニメ作品で作画を担当している、美術監督:フランチェスカ・ヤルブーソヴァ(ノルシュテイン夫人)の精妙な絵が、本書でも霧の中の幻想的な雰囲気を素敵に醸し出しています。

毎日、日が落ちてから始まる、はりねずみとこぐまのお茶の時間。

ビャクシン(ネズの木)の小枝を炊いて温めたサモワール(ロシア独特のポット)で紅茶をいれ、星の数を数えて過ごす姿に、ゆったりと広がっていく何かが感じられます。はりねずみとこぐまと、お互いの友情を温め合うことのできる満ち足りた時間になっているようで、羨ましくもあります。

ある夕暮れどき。はりねずみは、友達のこぐまが大好物な野いちごのはちみつ煮の入った包みを持って、ふたりのお茶の時間を過ごすために出かける途中、霧の中の白馬に見とれ、ふと深い霧の中へと足を踏み入れる誘惑に駆られます。
ところが、さっそく霧に包まれて方向を失って……ドキドキな物語の夜が始まるのです。

アニメ映像の魅力には絵本は敵わないという意見も多いようですが、絵本には絵本のよさもあるし、う~ん、どうなんでしょう。
とにかく、国境を越えたこんな素敵な作品に、日本人が関わって絵本化されたというのは素晴らしいことだと思えるのです。
そして、このシックな色彩の、ブルーグレーの美しいグラデーションに包まれた絵本の深い魅力がわかるのは、小学校高学年以上になってからかも、とも思われます。

きりのなかのはりねずみ
▲ブックオフオンライン(絵本)

 
ロシアを代表するようなアニメクリエーター:ノルシュテインのアニメは、ヤルブーソヴァの精緻な絵をもとに、ノルシュテインがセル画の切り絵を加工してアニメートしていく共同制作で作られています。
アートアニメーションとも呼ばれる、微に入り細にわたり根気のいる手法が使われていて、切り絵+実写ということで、精密に描かれた作品のところどころにリアル映像が混じっているのも、また幻惑される世界に誘われてしまいます。
CG作品を見慣れてしまっている世代にこそ観て欲しい、手作り感満載の本格的なアートアニメの傑作なのです。

残念ながら、アニメDVDは現在廃盤状態のままで、アマゾンマーケットプレイスに在庫があったり、なかったり。

 
はりねずみという動物に未だかつて出会ったことのないわたしは、はりねずみがなんとなくコケティッシュな哀愁を帯びた風情の生き物に思えて、その存在について特別な魅力を感じてしまいます。

本作品のはりねずみは、ぬいぐるみ(現在入手不可)が作られたり、旧ソビエト連邦時代(’88年)には切手が発売されたりしていました。
’05年頃に、はりねずみとこぐまのストラップ風キーチェーン、ぬいぐるみ風クッションキューブも発売されています。こちらも、生憎と、こぐまはすでに入手不可。はりねずみは気長なスタンスの入荷待ち。


▲入荷待ち


▲入荷待ち


児島宏子の奄美日記

ノルシュテイン インタビュー記事

 
アニメの映像内容を見るだけならば、ロシア語の10分程度のアニメが日本語字幕、英語字幕などYouTubeでも見られます。
ネッ友さんにも教えてもらったのですが、字幕がないものの方が物語の雰囲気が掴めやすくていいかもしれません。

Hedgehog  in the Fog - Yuriy Norshteyn(霧の中のハリネズミ) (YouTube)

 
 

ポチッとな♪ に (o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)すブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
お歳暮、おせち、クリスマス_婦人画報のおかいもの
婦人画報のおかいもの
 

岩合光昭×ねこ/2014年カレンダー

動物写真家として、世界のさまざまな国々、島々で、日本の街角で、日本の原風景が残るような大自然の中で、とにかく、あらゆるシチュエーションにおいて最大限に魅力的な猫を撮る写真家として活躍している、岩合光昭(いわごうみつあき)のねこ週めくり卓上カレンダー

1年間毎日眺めるカレンダーだし、岩合光昭の心温まるねこ写真の数々が大好きならば、週めくりが一番おすすめに思えます。

NHK・BS「世界ネコ歩き」などの番組内でも、ここ一番の猫の写真を撮るため、あの手この手の渾身の努力で、根気よく根気よく粘っている姿がひしひしと伝わってきます。
仕事なのだし、一流中の一流プロなのだし、そんなの当たり前なのかもしれませんが、動物(ねこ)VS人間の境界線や垣根のようなものを取っ払うことができる写真家はそうそういないのではないでしょうか。
写真集の猫たちにしても、毎回、どの猫もとてもいい表情をしています。生まれ育った環境の中でそれぞれ精一杯生きている姿が、かけがえのないワンショットの中に存分に表現されているのって素晴らしいことだと思います。


月めくり卓上カレンダー
 
猫のカレンダーは毎年いろいろな会社から発売され、岩合光昭のねこ写真カレンダーだけでも、どれにしようかと迷ってしまうほどの種類が発売されていて、迷っているうちに人気順にどんどん売り切れてしまいます(((‥ )( ‥)))

プレゼント用にラッピングしてもらえるのも、この時期うれしいですよね(ゝ。∂)
 
 
▼セブンネットショッピング

カレンダー ’14 猫カレンダー のら

▲B4判・変形サイズの大判カレンダー

どのカレンダーもご紹介するのがちょっと遅かったような気がしますが、今ならまだギリギリで在庫が確保されているようです(‘‘。)ゞ


 
ポチッとな♪ に (o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

LIONのペットキッス 噛むオーラルケア にぼし

ちょうどハロウィンの頃のこと。
郵便ポストに差出人の名前がどこにも書かれていないA4封筒のメール便が到着。
化粧品のサンプルモニター品にしては、カサカサ、フニャッとやや柔らかめ。
なんだろうと開封してみると、猫用の“ヘルシー減塩 にぼし”(30g×2パック)が入っていました♪(*^ ・^)ノ⌒☆(*゜▽゜ノノ゛☆

LION ペットキッス おいしいオーラルケア にぼし

Sh3c0172_2

酵素デキストラナーゼキシリトールウーロン茶ポリフェノールなどの効果で、よく噛むことでお口のニオイ歯垢を落としてくれるのだとか。
LIONの製品だけに、優れモノの国産カタクチイワシ(無着色)です。しかも、厳選と書かれています(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
 

 
そう言えば、何かのアンケートに答えてモニター応募したような記憶が……。(LIKE!
初めて当選しました(;´▽`A``
 
まずは、いちばん喰いしん坊な女子猫・(5歳半)に。
ハロウィンの1週間くらい前から猫風邪で体調を崩し、普通の食事が食べられなくなっていたため、大好きなにぼしの香りで少しでも食欲が湧いてくれたらと、鼻先に持っていって試すも……無視されてしまいました。諸々の意味で残念(_  _。)

DKにやってきていた杏と同じ誕生日の姉妹猫・(写真:右)と萌っ娘・(写真:左側手前)とで、さっそく試食会。パッチっ子・(写真:左奥・4歳半)もやってきて、シナモンピンク系・薄茶3頭で品定め。
 

Sh3c0173 
(左側手前・4歳7ヶ月)は流し台の三角水切りから魚の骨を引っ張り出してきてバリバリと食べてしまうようなコ(春の叔母猫・も同じく)ですが、春の母猫・(右側・5歳半)はおしとやかな猫で、にぼしを食べるのも久々です。

というわけで、お魚を食べるのも下手っぴぃなが慌ててパクついて、口の中でヘンな音を発しているので、大急ぎでお皿の中のにぼしを細かくちぎってあげたり(・Θ・;)

5歳半になる今までこんなことはなかったのに、よほどお腹が空いていたのだろうかと恥ずかしくなることしばし……そんなに大きいにぼしというわけでもなく、猫たちにちょうどよさげなサイズばかりなのに(゜ ゜i)

ちなみに、食間食後に与えてくださいとのこと。

Sh3c0180

▲床にバラ撒きつつ早々とノルマ達成したようすの

ほぼドライフードしか食べられないパッチっ子姉妹・(4歳半)は、猫用のおやつ類にも見向きもしないのですが、彼女たちにもすすめてます。

が、やはり喰わず嫌い女王たちのまま、ほんのちょっとニオイを嗅いでみただけで去っていってしまいましたヽ(´・o・`;
 

Sh3c0179

▲香りだけで満たされて、すでに諦めモードの
★゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。★
余談ですが……。
7月に4歳4ヶ月で亡くなったの妹)は、まだようやっとカリカリが食べられるようになったばかりの頃から、同じ誕生日の3姉妹全員でにぼしには異様に興奮しまくって、「キィ~~ッ、キィ~~ッ」と大騒ぎしながら母猫たちの分を奪い合ってしまう騒ぎでした。
こちらが慌てて、ガッツリ咥えた口からにぼしを引っ張り出して、細かくほぐしてあげたりしたほど。それほど威勢のよかったと、姪っ子姉妹のとはたいそうな違いです。
の口がキレイなのは、どうやらグランパ猫・(む~)に似てしまったよう(⌒-⌒; )
              ★゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。★
 
ともあれ、にぼしを食べておいしいオーラルケアというのは魅力ですよね。
なにより、猫もこちらも楽チンですもん(゚ー゚`ゞ)
猫たちのためのご褒美として時々買ってはいたけれど、LIONの製品にこんな効用があるとは知りませんでした。

※本製品をお与えの後、「ペットキッス歯みがきシート」で歯の汚れをふき取ると更に効果的です』とパッケージ裏面の最下部に書かれているので、には歯みがきシートを重点的に使ってあげることになりそうです。
今までの普通の綿棒やガーゼよりも効果的には違いないでしょうし、便利グッズは何かと1度は試してみなくてはと思うのでした(o^-^o)
  • 毎食後のオーラルケア(猫:ペットキッス・にぼし、犬:ペットキッス・ガム)、
  • 3日に1度の歯垢ケア(歯みがきシート)、
  • 週に1度のすき間ケア(歯みがきジェル&ブラシ)
これが1週間トータルでの理想のオーラルケアなのだそうです。

 
ペットの療法食・フロントラインプラスなら松波動物病院通信販売部


 
Amisportio_066
歯みがきしてもらうからいいのです(`・ω・´)ゞ(


 
ポチッとな♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

猫はバナナの皮をむく/リリアン・J・ブラウン 著/羽田詩津子 訳

山城隆一 によるカバーデザインも魅力的なシャム猫・ココシリーズ27作目
コージーミステリーです。残虐シーンのない古典的なミステリーをコンセプトに書かれています。


▲セブンネットショッピング

2006年6月30日初版発行。ハヤカワ・ミステリ文庫。
購入から7年の時を経て読みました(‘‘。)ゞ

本作の後に、28作目/猫は爆弾を落とす(’06年12月)、29作目/猫はひげを自慢する(’07年6月)の2冊が発行され、’08年には訳者・羽田詩津子による料理レシピ集/猫はキッチンで奮闘するも発行されています。

残念なことに、2011年6月4日に著者のリリアン・J・ブラウン(1913年6月20日生)は97歳で亡くなっていて、発表されている長編は29作目までということになってしまいました。
’91年にシリーズ短篇集として猫は14の謎をもつが出版されているので、30冊にも及ぶシリーズです。

そもそも、このシャム猫・ココシリーズは’66年の猫は手がかりを読むから始まっていて、女性の年齢をあからさまに書くのは失礼かと思うけれど、著者が53歳の頃に第1作目が出版されていたのです。
そして、’67年・2作目/猫はソファをかじる、’68年・3作目/猫はスイッチを入れると年に1作ずつ出版され、’88年に日本で初めて発売されたシャム猫・ココシリーズ4作目猫は殺しをかぎつける(’86年作品)の時点で、著者は72歳だったことになります。

しかも、18年のブランクを経ての4作目の出版でした。過去に書かれていた作品を手直ししての出版とのことでしたが、こういう経緯だけでも元気と勇気がもらえて、猫が登場するシリーズ云々に限らず興味が湧いてきます♪(*^ ・^)ノ⌒☆

日本では、4作目が発売された後に第1作~3作が出版されているので、シリーズの最初から読みたい方は猫は手がかりを読むを選んで読み始めると、面白みがまた違うかもしれませんね。

そしてまた、5作目以降、アメリカで出版された執筆順と日本で出版された邦訳の順番が違って、’87年の5作目/猫はブラームスを演奏する(’01年邦訳刊)、’88年の6作目/猫は郵便配達をする(’02年邦訳刊)となり、7作目/猫はシェイクスピアを知っている(’92年邦訳刊)、8作目/猫は糊をなめる(’92年邦訳刊)へと続きます。
順番にこだわるととてもややっこしいのです(;´▽`A``

かく言うわたしは、27作目猫はバナナの皮をむくが初のシャム猫・ココシリーズだったのですが、長年にわたる人気シリーズだけに、どの作品から読み始めてもすんなりとストーリーに溶け込めるように書かれています。

個人的には登場人物の名前を覚えるのにちょっと苦労しましたがσ(´ー`;)
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
作品の主な舞台はアメリカのムース郡ピカックス市。
スローライフをのんびり愉しみたいスノッブな人々にとっては、冬の寒さが厳しそうな田舎町のようですが、アメリカの土地の広大さを感じられて、日常生活からワープするのには打ってつけです。
ことに、『改造したりんご貯蔵納屋』が住まいだったりすることに魅力を感じる方にはオススメできるシリーズ。

主人公はジム・クィララン。もと新聞記者とのこと。
クィラランの家族でパートナーたるシャム猫・ココ(♂)ヤムヤム(♀)
それから、クィラランのガールフレンド(?)と思しきポリー・ダンカン。
天気予報官のウェザビー・グッド、警察署長のアンドリュー・ブロディなどなど友人たち。
本作では、新しく町にやってきた男:オールデン・ウェイド、ヒバード屋敷の当主:ヴァイオレット・ヒバード、ヴァイオレットの幼なじみ:マギー、加えて、華々しいデビューを飾りそうな書店猫ダンディが登場します。

だいたい、クィラランという名前からして難しい音ですが、どうやら著者はありふれた名前は好まないのだとか(´0ノ`*)
こちらも負けじと頭のトレーニングなのです。

作中にお目見えする料理のレシピ本も出版されているので、おいしそうなシーンもたくさん描かれています。

ところが、今回のクィラランのテーマは『バナナ』。

クィラランが『バナナ』に対して快く思っていないであろうニュアンスが節々に見え隠れしていて、なんだかニンマリしてしまいます。

訪問客にお茶をすすめるシーンも度々登場するのですが、すすめる側、すすめられる側それぞれの受け応え方に、日本人とアメリカ人との文化の違いを大きく感じて、なるほどなぁと合理的に思えたりしました(∵`)

日本人と言っても、古典的なタイプの日本人と比べてなので、昨今は日本人もアメリカ人的にハッキリとわかりやすいのかもしれません。

訳者あとがきに書かれている、《パブリッシャーズ・ウィークリー》に掲載されたリリアン・J・ブラウンの短いインタビュー記事の一節が素晴らしくて、感激。
『ミステリ好きが全員猫を好きなわけではありませんが、猫好きは全員ミステリ好きなようですね』
ブラボー\(^^@)/

 

▲シャム猫・ココシリーズ/第1作目
 

▲短篇集
 

▲処女作~21作目/猫は流れ星を見るまでのガイドブック♪
リリアン・J・ブラウンへのインタビューも収録。


 
ポチッとな♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

名探偵のコーヒーのいれ方/クレオ・コイル 著/小川敏子 訳

「秋にピッタリな小説」を1冊ご紹介。
猫の小説というわけではなく、猫が登場するミステリー小説です。

▲楽天ブックス

小説の主な舞台となって
いるのがニューヨークにある老舗コーヒーハウス「ビレッジブレンド」

「ビレッジブレンド」
というだけにグリニッジビレッジで営まれている設定で、100年以上も続いているのだそう。

コーヒーハウスに登場する、とびきりおいしそうなコーヒーやスイーツ類のレシピも随所に
載っていたりする作品で、「食欲の秋」にもピッタリなミステリー小説ですσ(´ー`;)

サブタイトルが
「コクと深みの名推理①」となっていて、ランダムハウス講談社文庫からの出版本。

本作は2006年10月1日に小川敏子訳で発行されていますが、シリーズ化され
ていて、現在、「コクと深みの名推理⑩ モカマジックの誘惑」(’12年10月10日発行)までが邦訳本として入手できます。


猫が登場する作品には目がないのですが、カバーイラスト(藤本将)で描かれて
いるような、かわいらしい猫が作中に登場します。

ミステリーに登場するからといって、三毛猫ホームズのように推理ヒントを与えてくれるわけでもなさそうで、カバーイラストでかわいく擬人化されていても作中では決して擬人化されていなくて、ごくごく自然体で猫がいる気配が描かれている感じです。
決して登場シーンが多いわけではないのに、描かれている猫の特徴的な雰囲気が印象深く残り、そういう点でもかなり好感が持てるかも。

主人公は「ビレッジブレンド」のマネージャー・クレア・コージー

彼女の愛猫はジャヴァという女子猫。

そして、クレアの娘・ジョイ、クレアの元夫・マテオ・アレグロ、コーヒーハウス「ビレッジブレンド」のオーナー・マダム、加えて、「ビレッジブレンド」で生き生きと働くバリスタたちなどが作品を彩っているのでした。

ミステリーなので、悲惨な事件が起きてしまうわけなのですが。。。

そこで現れるのが、
クィン警部補というNY六分署のちょっと気になる捜査官。

第1作目の本書は、9.11事件の後(原書は2003年出版)に書かれていて、翻訳本シリーズの始まりにしては、比較的
最近のアメリカでのトレンド情報もわかったりして興味深いです。

作品を読んでいくと、ニューヨークのコーヒーハウスではイタリアンが主流(正統派?)なのかしらと思えたり、コーヒー以外の人気なドリンク類にも興味をそそられます。

ミステリーなれども急いで読み終えてしまうのがもったいなく感じられて、ゆったりとお気に入りスタイルのコーヒーとスイーツを味わいつつ、少しずつ少しずつ読みたくなります。
こういう感覚って、コージーミステリーなのでしょうね。

そして、猫好き、カフェ好きならば、シリーズの順を追って
最新作まで読みたくなってしまうものなのかも(゚ー゚`ゞ)
 

ポチッとな♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)すブログランキング・にほんブログ村へ

 

ニューヨークの秋

ニューヨークの秋
ジョー・スタッフォード(Jo Stafford)
楽天ブックスで詳細を見る

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »

Access

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Information

ポチッと参加中  

かくかくしかじか 

  • 薄茶な女子猫家族

    (母猫)
    Amisportio_006

  • の娘)
    Amisportio_005
  • の従姉妹)
      '16年1月24日永眠
      (享年6歳8ヶ月)
    Amisportio_011
  • 月(つっき~)椛(はな)
      '16年11月15日・保護
    1483836323422.jpg
    '16年9月生まれ(キジトラ兄妹?)

    (=^・・^=)(=^・^=)(=^・・^=)(=^・^=)

  • ▼ 管理人(つきな)の別ブログ
    カルボナーラでごきげん♪
    猫よりもぐうたらなどったらこうたら

仮想空間コミュニティに棲息中

  • 同居中のニコネコ・キャンティ(♀)

    同居中のニコネコ・ティオペペ(♂)

    同居中のニコネコ・マイヤーズ♪(♀)

    同居中のアルパカ・ビーフィーター(♂)

    同居中のシロクマ・チンザノ(♂)

    同居中のニコパンダ・クァチュウ(♂)

    同居中のニコウサギ・ポメリー(♀)

  • ネットでポイントを貯めてネットで遊ぶ
    マクロミルへ登録

どったらこうたら


  • ことづてあればどうぞ♪



  • ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

Amazonいろいろ

見つけた、見つかった♪




  • ▼ 楽天

にゃんこのためならエン~ヤコ~ラっと♪

  • PEPPY

    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

無料ブログはココログ