Do you have the time?

Cats

CM


  •     ▲楽天

  • PEPPY
    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  • フェリシモ
    フェリシモ「コレクション」
  • トイザらス・ベビーザらス
    トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

  • 今年はどうしよう(・・?
    婦人画報のおかいもの


気になる、気になる

  • ▼2016/11/4 発売!
    ▼2017/2/3 発売予定▼
    ONE PIECE(84): ジャンプコミックス
  • ▼2016/12/16発売!


  • ▼ デイリーランキング楽天


    ▼ 型紙の付録は狙いたい♪

売れてる本路線  

サービス、送料、手数料を比較検討♪

  • ▼書店受け取りで送料、手数料無料▼
    Honya Club.com
  • ▼1,500円以上で送料無料▼


  • ▼ライフスタイルに合わせて▼
  • ▼セブン-イレブン受取りで送料無料!オムニ7▼
  • ▼コンビニ受け取りも選べる▼




  • Used在庫はどうなのかと▼
    フルイチオンライン

    ブックオフオンライン

はずむ生活    

  • なんだかワクワク
    本当に欲しいものをリクエスト&プレゼント!【ベビーザらス】
  • クリアランス特集【トイザらス】
  • ときどき、はずみすぎる
    婦人画報のおかいもの
  • 季節を愉しむとき
  • 使いごこちもデザインも、世界のいまばり♪(愛媛発) 楽天
  • おしゃれな暮らしのお買い得を見つける

    レジャーシーズンは続く……☆彡
  • ここからこれから
    アフィリエイトならリンクシェア

« お笑い雑誌 | トップページ | 作ってあげたい彼ごはんシリーズ/SHIORI »

エッフェル搭の黒猫/新井満

講談社 (’99年5月25日初版発行)

収録作品●――――――――――――――――――――●

オンフルールの少年(初出:’92年11月/マガジンハウス社)
エッフェル搭の黒猫(初出:’93年7月号/小説現代)
モンマルトルの薔薇と憂鬱(書き下ろし)

●―――――――――――――――――――――――――●

 

実在した黒猫の話ではなくて、作曲家(音楽家)『エリック・サティ』についての小説です。

1866年5月7日に生まれ、1925年7月1日水曜日、享年59歳で永眠したエリック・サティ。
フランス・ノルマンディー地方のオンフルールからパリのモンマルトルの丘へとやってきて、数々の芸術家たちと過ごした、12歳から28歳にかけての時期が壮大かつロマンティックなストーリーとして描かれています。20代の頃に作られた“ジムノペティ”“グノシエンヌ”“ヴェクサシオン”などが圧倒的な代表曲なのに、当時のことが書かれたものが極端に少ないことに着眼点を得た作品。感謝です。

環境ビデオを作る仕事に長年携わってきた著者・新井満が惚れ込んだサティの世界が黒猫になぞらえたイメージとともに、魅力たっぷりに伝わってきます。

サティの曲とは知らなくとも、メロディを聴けば、テレビドラマのバックやCMの中でも、誰しもが耳にしたことのある曲を作っていたのだとわかります。ネットで検索したならすぐにピアノ曲を聴くことができ、映画出演時の映像すら見ることができます。近頃、車のCMでも“ジムノペティ”のメロディが流れていてハッとしましたし、久本雅美の所属している「WAHAHA本舗」も詞をつけてネタにしたりしてますね。

クラシック曲とは思えない斬新で新鮮なメロディーは、飽くまでも単調なリズムを繰り返していきます。そして、聴いた人の中には長いこと余韻が続き、苦悩や哀切の息遣いが哲学的な響きでこだまして、やがて忘れられないフレーズとなってしまうのです。

本書が発行されたのは20世紀末で、サティの生きた時代は前述の19世紀末~20世紀にかけて。ちょうど、100年前頃のこと。1884年のフランス大革命百周年を記念するイベントとして、1889年におけるパリ万博の開催が計画され、時期をあわせてエッフェル搭が建設されていきます。そのあたりのバックグラウンドや人々の混沌とした夢や心浮き立つようすも興味深いところです。

文学酒場“黒猫亭”や“オーベルジュ・デュ・クルゥ(旅籠屋・釘亭)”でピアニストとして生計を立てていたサティは、ピアノのない自室で譜面を書き綴って作曲してしまうという天才ぶりで驚きました。音楽家ならば、わけのないことなのかもしれませんが。

実際にも前衛音楽家として数々の新しい試みを実行し、後世になって、さらにその素晴らしさを認識されたともいえるようです。

どこまでがノンフィクションでどこからがフィクションであるのか、改めてサティの築いた音楽史のページを紐解いてみたくなるものの、小説で描かれていたサティのイメージから離れてしまうことが少々怖くもあります。あまりかけ離れたサティ史や人物像でないことは確かなようですが。いずれにしても、埋もれた資料を探したりのぼうだいな研究作業になるには違いないでしょうから、それなりの覚悟が必要としても、そこまでの価値も魅力も充分にあります。

ともあれまずは、エリック・サティの入門書として、本書「エッフェル塔の黒猫」を味わってみるのがおすすめです。

しかし残念ですが、絶版となってしまいました。興味を持たれた方はぜひ探してみてください。

 

ブログランキングへ
ブログランキング

 

“Oh!シンディ”
それにつけても、悔やまれるのは先週末のトノバン・加藤和彦の訃報でした。インディアンサマーの空の下、心はどんよりとしたままのここ数日です。生きたくとも生きられなかった清志郎もいたのに、トノバンも生きたくとも生きられなかったのだろうか。千の風になって、再び出会える日を願うしかありません。

 

« お笑い雑誌 | トップページ | 作ってあげたい彼ごはんシリーズ/SHIORI »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391826/31723076

この記事へのトラックバック一覧です: エッフェル搭の黒猫/新井満:

« お笑い雑誌 | トップページ | 作ってあげたい彼ごはんシリーズ/SHIORI »

Access

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Information

ポチッと参加中  

かくかくしかじか 

  • 薄茶な女子猫家族

    (母猫)
    Amisportio_006

  • の娘)
    Amisportio_005
  • の従姉妹)
      '16年1月24日永眠
      (享年6歳8ヶ月)
    Amisportio_011
  • 月(つっき~)椛(はな)
      '16年11月15日・保護
    1483836323422.jpg
    '16年9月生まれ(キジトラ兄妹?)

    (=^・・^=)(=^・^=)(=^・・^=)(=^・^=)

  • ▼ 管理人(つきな)の別ブログ
    カルボナーラでごきげん♪
    猫よりもぐうたらなどったらこうたら

仮想空間コミュニティに棲息中

  • 同居中のニコネコ・キャンティ(♀)

    同居中のニコネコ・ティオペペ(♂)

    同居中のニコネコ・マイヤーズ♪(♀)

    同居中のアルパカ・ビーフィーター(♂)

    同居中のシロクマ・チンザノ(♂)

    同居中のニコパンダ・クァチュウ(♂)

    同居中のニコウサギ・ポメリー(♀)

  • ネットでポイントを貯めてネットで遊ぶ
    マクロミルへ登録

どったらこうたら


  • ことづてあればどうぞ♪



  • ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

Amazonいろいろ

見つけた、見つかった♪




  • ▼ 楽天

にゃんこのためならエン~ヤコ~ラっと♪

  • PEPPY

    犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

無料ブログはココログ